QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Hobbit: The Battle of the Five Armies soundtrack」レビュー&解説(後半)

「The Hobbit: The Battle of the Five Armies soundtrack」レビュー&解説(前半)の続きです。
今回はディスク2枚目から。



1The Darkest Hour (悲惨な戦い) Howard Shore
(おそらく)トーリンが病から立ち直る場面の曲。

中盤まで「ドゥリン継承者のテーマ」が流れるのでこの場面だと思われます。
(ただ、金が固まった部屋の場面で流れる「トーリンの病のテーマ」が入っていないような気が・・・)

後半の場面は「バルドの家族のテーマ」が流れます。
(ん~・・・どんな場面だったか思い出せない(笑))


続きを読む

スポンサーサイト

「The Hobbit: The Battle of the Five Armies soundtrack」レビュー&解説(前半)

少し前に発売されたものですが、「The Hobbit: The Battle of the Five Armies soundtrack」のエクステッドj版のレビューを書きたいと思います。映画を一回しか観ていないため記憶が曖昧ですがご容赦下さい。(一部公式でない日本語訳した曲名があります。)

私も完全に把握しきれてないのですが、ホビット3部作で登場したテーマが海外のウィキペディアにのっていました。
この記事もこのページを参考にした部分もいくつかあります。http://en.wikipedia.org/wiki/Music_of_The_Hobbit_film_series


1、Fire and Water (火と水) Howard Shore
冒頭のロゴからサブタイトルが出るまでの場面の曲。

今回一番伝えたい曲はこれですね。気づいたでしょうか?
今回の「The Hobbit」のタイトルが出てくる曲がホビットのテーマじゃない!!!

今回はこの部分がスマウグのテーマをアレンジした「トーリンの病のテーマ」に変わっています。

なぜ変えたのかがイマイチ分かりません。ロード・オブ・ザ・リング(以下 LotR)では指輪のテーマ、ホビットではホビットのテーマを使って統一していたのによりによって最後に・・・誰か良い解釈を知っていたり思いついた方がいれば教えて下さい(笑)

次に流れるのがスマウグのテーマ。まあ、今回の活躍場面はここだけですものね(笑)。
全体的にこの曲はこのテーマがメインです。スマウグが死ぬ場面の曲も美しいです。

統領のギリオンとアルフリドが町から逃げようとする場面では、アルフリドのテーマが流れます。

バルドがスマウグに大弓を放とうとする場面では、前作から使われていたバルドのテーマと、今回初登場の「バルドの家族のテーマ」が流れます。女性のコーラスが主体の曲です。
劇中でもそこまで使われてはいませんが美しい曲です。

サブタイトル場面ではバルドのテーマが使われています。ダインのテーマやトーリンのテーマを使わなかったのは意外なかんじがしますが、バルドも五軍の合戦においては重要人物であるので間違いではないかもしれません。


続きを読む

プロフィール

ジョイス

Author:ジョイス
スターウォーズ、アメコミ、ピクサー作品などのサントラを紹介していきます!
日本でより多くの方にサントラの面白さが伝われば嬉しいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。