QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーのテーマを・・・ソーのテーマをもっと流して!!「Avengers: Age Of Ultron」soundtrackレビュー&解説

かなり遅くなってしまいましたが、「Avengers: Age Of Ultron」のサントラのレビューを行っていきたいと思います。

今回の音楽は同じマーベル・シネマティック・ユニバース(以下:MCU)の作品である「アイアンマン3」と「ソー:ダーク・ワールド」の曲を担当したブライアン・タイラーと、ティム・バートン監督による「バットマン」やサム・ライミ監督による「スパイダーマン」の曲を担当したダニー・エルフマンが担当しており、かなり豪華なものになっています。

ただ、今回の曲の使い方は個人的に少々盛り上がりに欠けてしまっている部分があるな・・・と所々で思いました。理由は後ほど説明していきます(個人的に曲の使い方が素晴らしいと思った「バットマン vs スーパーマン:ジャスティスの誕生」(以下:BvS)を観た後で書いているので、少し厳しめになっている部分もあると思いますが、ご容赦下さい)。

※邦訳タイトルは私が勝手に考えました。



1、Avengers: Age Of Ultron Title (アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン タイトル) Brian Tyler
トニーがロキの使用していた杖をつかみ、タイトルが出る場面の曲(終わり方が異なる)。

ここで流れるのが、今回初登場の「ウルトロンのテーマ」です。このテーマが流れる部分は、主にブライアン・タイラーが担当しています。
荒々しく不気味な感じが出ていてカッコイイのですが、劇中での編曲パターンが少なかったのが少々残念でした。展開しづらい曲ではあると思いますが、もう少し色々な部分で流してほしかったです。


2、Heroes (ヒーロー) Danny Elfman
本編未使用曲。

今回初登場のダニー・エルフマンによる「アベンジャーズのテーマ」です。
このテーマは非常にカッコ良くて素晴らしいです。この曲の凄いところは、「アベンジャーズ」で流れたアラン・シルヴェストリによる「アベンジャーズのテーマ」を含めて新たなテーマを作り出しているところだと思います。

「アベンジャーズ」内でもかなり多く流れていたので、今回も流してほしいと思っていましたが、このように形を変えて出てきてビックリしました。
「アベンジャーズ」も形が変わるものであり、それに合わせてテーマもアレンジしていくスタイルが素晴らしいです。次の「アベンジャーズ」でもテーマがさらにアレンジされて出てきたら面白いな、と思っています。

また、この曲調が「いかにもダニー・エルフマン!」というかんじになっており、聴いていて興奮します。
ダニー・エルフマンはオープニング・クレジットで最高に盛り上がる曲を用意してくることが多いので、もし最初にクレジットを付けるのであれば、この曲を使ったのかな?と思いました。
(この曲はエンド・クレジットで流れたものとも少し異なっており、0:30あたりや終わり方が異なっています。)



3、Rise Together (共に!) Brian Tyler
~1:47・・・本編未使用曲。
1:47~2:13・・・トニーがローディと共に避難民を乗せたトランスポーターを守る場面の曲(一部省略あり)。
2:13~・・・本編未使用曲。

今回のサントラはブライアン・タイラーが中心となった構成になっている為か、順番がバラバラで曲を把握しづらくて大変です・・・。

「ブルースとナターシャのテーマ」、「アベンジャーズのテーマ」、「アイアンマンのテーマ」が流れます。

作曲家が同じこともあり、今回は「アイアンマン3」で流れた「アイアンマンのテーマ」が所々に使われています。しかし少し残念であるのが、インパクトのある部分で使われている箇所が少ない点です。団結する前等にも大きく響かせて、このテーマをより印象に残るように使ってほしかったです。
この曲の場合も、「アイアンマンのテーマ」が流れる部分が本編ではカットされてしまっていて、非常に勿体ないと思いました。

後半の曲は、22曲目の「Fighting Back」とほぼ同じ部分の曲が入っています。なぜここにも入れたのかよく分かりません・・・。



4、Breaking And Entering (負傷 / 中へ・・・) Brian Tyler
クリントが負傷する場面から、スティーブがストラッカーと会う場面までの曲(一部省略あり)。

「アベンジャーズのテーマ」と「アイアンマンのテーマ」が流れていますが、本編ではカットされています。また、トニーがヒドラの基地内に入る場面では、「ウルトロンのテーマ」が流れます。

この曲で特に印象的なのが、今回初登場の「ブルースとナターシャのテーマ」です。互いに自分のことを「怪物」と呼んでいた2人の少し切ない関係や状況、美しさが曲でも表されているように感じます。
少しだけ「インクレディブル・ハルク」の「ブルースとベティのテーマ」にも似ているようにも感じました。



5、It Begins (始まり) Danny Elfman
~0:46・・・最初の「MARVEL」ロゴが映る場面の曲。
0:48~1:48・・・エンド・クレジットの中盤で流れる曲。
1:48~・・・本編未使用曲。

「アベンジャーズのテーマ」、「ウルトロンのテーマ」が流れます。

今作から再びブライアン・タイラーによるMARVELスタジオ・ファンファーレが使用されなくなってしまいました。
元々フェーズ2の途中からの使用という中途半端なものではありましたが、できれば今回もこのファンファーレを流してほしかったです。(この始まり方も好きです)

また中盤の曲は、ソウルでクインジェットがウルトロンに追いかけられる場面から、ウルトロンがスティーブを電車に押し付ける場面までの間にも流れています。




6、Birth Of Ultron (ウルトロンの誕生) Brian Tyler
~1:40・・・トニーがウルトロンを開発し、ウルトロンのプログラムが起動する場面の曲。
1:40~・・・本編未使用曲。

「アイアンマンのテーマ」、「ウルトロンのテーマ」が流れます。

トニーが自身のラボを出る時に流れる「アイアンマンのテーマ」が印象的でした。「地球を守りたい」というトニーの願いが込められていることをどことなく表しているような気がします。



7、Ultron-Twins (ウルトロンと双子) Danny Elfman
~1:50・・・本編未使用曲。
1:50~2:25・・・ワンダによってトニーがチタウリ侵略の幻覚を見る場面の曲。
2:16~・・・ウルトロン、ワンダ、ピエトロの3人が、スタークのミサイルに怯えていた頃の話などをしている場面の曲。

今回初登場の「マキシモフのテーマ」が流れます。
2人の過去や孤独を表していながら、ロキの杖であるセプターから得た力の不気味さをも表しているように感じられます。

トニーが幻覚を見る場面では、ウルトロンが直接関わらない幻覚を見せられているにも関わらず、ゆっくりと「ウルトロンのテーマ」が流れています。
離れた未来に起こることを映像で見せ、近い未来に起こることを曲で表現している手法がなかなか面白いと思いました。




8、Hulkbuster (ハルクバスター) Brian Tyler
ハルクとハルクバスター・アーマーを着たトニーが闘う場面の曲(一部異なる部分あり)。

ハルクバスター・アーマーが最初に映る場面の「アイアンマンのテーマ」が非常にカッコイイです。
今回の中で一番盛り上がる「アイアンマンのテーマ」だったと思います。

また、ブライアン・タイラーが担当ということもあってか、対決シーンの曲の一部が「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」の曲と似ている曲が所々で流れているように感じました。



9、Can You Stop This Thing? (これを止められるか?) Danny Elfman
~0:21・・・ウルトロンを裏切ったワンダとピエトロがウルトロンの前に立ち塞がる場面の曲。
0:21~0:33・・・ワンダとピエトロがソコヴィアでウルトロンと闘いっている最中に、ピエトロが警官の撃った銃弾に当たる場面の曲。
0:33~・・・ワンダが暴走している電車を止める場面の曲。

ソウルでの場面はかなり曲が分割されて収録されているので、なかなか特定が難しいです・・・。
「マキシモフのテーマ」が流れます。


10、Sacrifice (犠牲) Brian Tyler
~1:58・・・ピエトロが殺される場面から、ブルースがナターシャをヘリキャリアまで運ぶ場面の曲。
1:58~・・・エンド・クレジット終盤で流れる曲。

上記の2つの場面の間に、ワンダがウルトロンの心臓を抜き取る場面が入りますが、ここで挿入曲「Berliner Messe: I. Kyrie」が流れます。本編の中でも結構印象に残る曲だと思いました。iTunes等でも販売しているので、是非聴いてみて下さい。

後半の曲は、地球に向かって下降するソコヴィアを破壊する場面にも一部使用されています。


11、Farmhouse (農家) Danny Elfman
~1:42・・・アベンジャーズの面々がバートンの家に到着する場面の曲。
1:42~・・・ナターシャとブルースが、お互いの未来について語り合う場面の曲。

かなり落ち着いた雰囲気の曲になっています。
特に前半の曲は印象的なメロディなので、本編中でももう少し目立たせてくれても良かったのでは?、と思いました。



12、The Vault (貯蔵室) Brian Tyler
ユリシーズ・クロウが廃船場でマキシモフ兄妹と接触する場面から、トニーらが廃船内でウルトロンと対決する場面の曲(一部異なる部分あり)。



13、The Mission (ミッション) Brian Tyler
ヴィジョンがムジョルニアを初めて持ち上げる場面の直後から、ブルースが捕らえられているナターシャを救いに来る直前の場面までの曲(一部異なる部分あり)。

ウルトロンの計画を阻止する為に準備するアベンジャーズの面々の緊張、決意が表現されていて良いです。どこか美しさを感じることができる曲になっているように思いました。



14、Seoul Searching (ソウルでの追跡) Brian Tyler
スティーブがクレードルとウルトロンの乗ったトラックに突入しようとする場面から、ウルトロンを裏切ったワンダとピエトロが現れる直前の場面までの曲(一部省略&異なる部分あり)。

ソウルでの追跡場面の本編は、1の曲を入れてきたりとかなり複雑な構成となっています。
本編には収録されていませんが、「ウルトロンのテーマ」も流れています。



15、Inevitability-One Good Eye (離れられない考え) Danny Elfman
~1:01・・・トニーとブルースがジャービスの意識をクレードルに移そうとする場面の曲。
1:40~2:15・・・バートンの言葉を受け入れたワンダが扉を開けてウルトロンを破壊していく場面の曲。
2:15~・・・本編未収録曲。

「アベンジャーズのテーマ」、「アイアンマンのテーマ」、「マキシモフのテーマ」が流れます。

ワンダが出てくる場面は非常にカッコイイ曲だったので、しっかり入れてくれて良かったです(本編ではもう少し力強い曲調だった気もしますが・・・)。

CDの曲名には「本編未収録曲」と書かれていますが、印象に残った曲がガッツリ入っています(笑)。




16、Ultron Wakes (ウルトロンの目覚め) Danny Elfman
本編未収録曲。

「ウルトロンのテーマ」が流れています。

どこかで流れていたのかもしれませんが、特定することができませんでした・・・。
ウルトロンがパーティを楽しんでいるアベンジャーズの前に現れる場面かとも思いましたが、おそらく違っていると思います。



17、Vision (ヴィジョン) Brian Tyler
ヴィジョンが誕生し、ムジョルニアを持つ場面までの曲。

ヴィジョンが窓に写った自分の姿を見る場面の曲が印象的です。

神秘的であり、まだ形になっていない物を連想させるような不安定な曲調が面白いです。



18、The Battle (バトル) Brian Tyler
~0:06・・・本編未使用曲。
0:06~3:59・・・ナターシャが浮上したソコヴィアでの戦闘に参加する場面から、ワンダが扉を開けて現れる直前の場面までの曲(一部省略あり)。
3:59~・・・本編未使用曲。

「アベンジャーズのテーマ」、「ソーのテーマ」が流れます。

「ソーのテーマ」は、今回はこの場面でしか流れません!!!
せっかく「マイティ・ソー : ダーク・ワールド」と同じブライアン・タイラーを起用していたのに、使い方が勿体ない気がします・・・。使うのであればもっと多く使い、より「マイティ・ソー : ダーク・ワールド」の時の「ソーのテーマ」に近付けたものを流した方が良いと思いました。



19、Wish You Were Here (ここにいればいい) Brian Tyler
~0:55・・・フューリーがバナーの居場所をナターシャに伝える場面の曲。
0:55~・・・本編未使用曲。
「ブルースとナターシャのテーマ」が少しだけ流れます。

後半の曲は、ソーがアスガルドに帰る場面の未使用別バージョンだと思われます。



20、The Farm (農場) Danny Elfman
戦いを終えたクリントが家族の元に帰る場面から、ニュー・アベンジャーズ施設が映る場面までの曲(一部省略あり)。

「アベンジャーズのテーマ」が流れます。

11曲目「Farmhouse」の前半でも流れていた印象的なメロディが本編ではカットされています。個人的にこのテーマは気に入っているので、是非とも流してほしかったです・・・。



21、Darkest Of Intentions (闇の計画) Brian Tyler
~0:22・・・ウルトロンがクレードルを運び出す場面から、スティーブがウルトロンの乗っているトラックに乗り込む直前までの曲(一部省略&異なる部分あり)。
1:37~・・・ナターシャがハルクになったブルースと手を合わせる場面から、ウルトロンがクインジェットでバナーを撃つ場面までの曲(一部異なる部分あり)。

「ウルトロンのテーマ」、「ブルースとナターシャのテーマ」が流れます。
「ブルースとナターシャのテーマ」は今作の中でも良いテーマの一つなので、是非他の作品でも使っていってほしいです。



22、Fighting Back (反撃) Brian Tyler
ムジョルニアを持ったヴィジョンがウルトロンを叩き飛ばす場面から、教会にあるコアにアベンジャーズが立ち塞がる場面までの曲(一部省略あり)。

「アイアンマンのテーマ」、「ウルトロンのテーマ」が流れます。

ウルトロンがぞろぞろと集まってくる場面なので、「ウルトロンのテーマ」は本編でももう少し大きく流してほしかったです。



23、Avengers Unite (アベンジャーズ、団結!) Danny Elfman
教会でアベンジャーズとウルトロンが闘う場面の曲(一部異なる部分あり)。

「アベンジャーズのテーマ」に合わせて闘うアベンジャーズの面々が映し出されます。
この場面は本当に映像も曲もカッコイイです。こういう曲の使い方する場面をもう少し増やしてほしかたです・・・。

曲の入り方が本編と少しだけ異なっています。本編版のだんだんと盛り上がってくる感じも好きだったので、是非入れほしかったです。


24、Keys To The Past (過去からの教え) Brian Tyler
ウルトロンに呼ばれたワンダとピエトロが、ウルトロンと会話する場面の曲。

ウルトロンがメインである場面であるのに、テーマが流れていないのが少し不思議に思いました。



25、Uprising (暴動) Brian Tyler
ウルトロンの軍団が街を襲い始める場面から、ナターシャがブルースを落とし、ハルクとして暴れさせる場面までの曲(一部異なる部分あり)。

「ナターシャとブルースのテーマ」が使われています。

本編未使用曲の部分には、ソコヴィアが浮上する場面の曲も含まれていますが、本編で聴こえた音が所々入っていない別バージョンです。本編の不気味な高音がなかなか良かったです。



26、Outlook (ここからの眺め) Brian Tyler
~0:10・・・本編未使用曲。
0:10~・・・フューリーがヘリキャリアと供にソコヴィアに現れる場面の曲(一部異なる部分あり)。

1から引き続いて使われている「ヘリキャリアのテーマ」が流れます。
この曲がCDに収録されたのは驚きでした。前作の使いまわしではなく、新緑されていたものであったことが分かり、ビックリしました。

贅沢な気もしますが、クレジット中盤で流れる「アベンジャーズのテーマ」も前作とは少し異なるものであった為、そっちの方も入れてほしかったです。



27、The Last One (最後の一体) Brian Tyler
~0:20・・・本編未使用曲。
0:20~・・・ナターシャがクインジェットに乗ったブルースにコンタクトを取る場面から、ヴィジョンとウルトロンの最後の一体が会話する場面までの曲。

ここでも「ナターシャとブルースのテーマ」がしっかり使われています。



28、Nothing Lasts Forever (永遠に続くものは無い) Danny Elfman
~0:55・・・本編未使用曲。
0:55~・・・ソーがアスガルドに帰る場面の曲。

未使用曲の部分ですが、「アベンジャーズのテーマ」が少しだけ流れています。




29、New Avengers - Avengers: Age Of Ultron (ニュー・アベンジャーズ / アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン) Danny Elfman
~0:12・・・本編未使用曲。
0:12~0:28・・・スティーブとトニーが分かれる場面の曲。
0:28~1:05・・・エンド・クレジットの最後に流れる曲。
1:05~・・・エンド・クレジットの前半に流れる曲。

前半の曲はニュー・アベンジャーズのメンバーが揃う場面に使われる予定だったのだと思われますが、本編では1のクレジット直前に使用された曲と同じ曲が使われています。

個人的にCD版の曲を使い、今回の「アベンジャーズのテーマ」を流してクレジットに入っても良かったと思うのですが、1と同じ曲を使うことで、「アベンジャーズは形を変えても変わらない」ことを表そうとしたのでしょうか?
続編での終わり方が気になってきます・・・。

トニーとスティーブが別れる場面では、本編版でも未使用版でも「キャプテン・アメリカのテーマ」が流れます。ここの部分に関しては、監督のジョス・ウェドンが音声解説で「最初はスティーブの"ここが家だ"という発言を否定するような曲を流す予定だったが、テーマを流すことにした。少し後悔している。」と語っていました。
聴いてみないと分かりませんが、私もこちらのバージョンの方が良いように思いました。ただ、家があった頃の「キャプテン・アメリカのテーマ」を流すことによって、現実との違いを空しく表そうとしたのであれば、ここで「キャプテン・アメリカのテーマ」を流すことは大事である気がします。
監督自身も音楽についてしっかり考えてくれていることが分かり、嬉しいです。



以上が「アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン」のサウンドトラック全曲です。

<CDに関して>
ブライアン・タイラーが担当した映画のサントラではよくあることですが、収録曲の順番が本編での順番と大きく異なっていて、どの場面の曲なのか特定するのは非常に難しかったです。本編自体も収録曲や1作目の曲を混ぜたりと複雑な構成であった為、1枚のCDとしての聴き心地の良さを優先した為だと思われます。

ほとんどの曲が(バラバラでありながらも)収録されていたいたのは良かったです。
出来れば・・・
冒頭のソコヴィア市民の元へアイアン軍団を送る場面の曲
・アベンジャーズの面々がアベンジャーズ・タワーに戻ってくる時の「アベンジャーズのテーマ」
・エンド・クレジット中盤で流れる、1作目のクレジット曲のアレンジバージョンの「アベンジャーズのテーマ」
等も入れてほしかったです。

<音楽に関して>
正直なところ、今回の曲には(期待が大きかったこともあってか)少々ガッカリしてしまった部分もありました。「アイアンマンのテーマ」はまだしも、せっかくブライアン・タイラーを起用したのに「ソーのテーマ」をほとんど流さないのは非常に勿体ない気がしました。

逆に良かった部分は、今回アレンジされて使われた「アベンジャーズのテーマ」です。
作曲家が変わったからといって全く違うテーマにするのではなく、前回のテーマを発展させて使っていくスタイルが非常に素晴らしいと思いました。
他のキャラのテーマが作品毎に変わっていくことには、作曲家が変わること以外にそのキャラの成長や価値観が残っているからである可能性もあると思いますが、私はこのようなテーマの発展のさせ方の方が好みです(笑)。

次の作品は監督も変わって作曲家も再び変わりそうな気がします(おそらく「キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー」、「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」を担当したヘンリー・ジャックマンになる?)が、このテーマはしっかりと引き継いでいってもらいたいです。



「Avengers: Age Of Ultron」ストーリー曲順
ストーリー順に並べ替えたリストを作りました。しかし判別が難しいものがかなり多く、間違いも多々あると思いますがご了承下さい(ゴチャゴチャしてしまってスミマセン)。また、ここに載せた挿入曲は、iTunes等でダウンロード可能となっていますので、是非聴いてみて下さい。

5、It Begins (~0:46)
A Little Help (2:00~3:00) (一部省略あり) (「Avengers」より)
I Got A Ride (3:12~) (一部省略あり) (「Avengers」より)
4、Breaking And Entering (一部省略あり)
7、Ultron-Twins (1:50~2:25)
1、Avengers: Age Of Ultron Title (一部省略あり)
Norma, Act I: "Casta diva" (~1:30) (一部省略あり)
6、Birth Of Ultron (~1:40)
Great Intentions (一部省略あり)
Liquid Spirit (一部省略あり)
I Can't Get Started (一部省略あり)
Drum Duel (一部省略あり)
I've Got No Strings (0:30~0:41) (一部省略あり)
24、Keys To The Past (0:45~)
7、Ultron-Twins (2:16~)
12、The Vault (一部異なる部分あり)
Full Dress Hop (一部省略あり)
8、Hulkbuster
11、Farmhouse
21、Darkest Of Intentions (~1:32) (一部省略あり)
14、Seoul Searching (~1:03) (一部異なる部分あり)
Assemble (1:25~1:45) (「Avengers」より)
14、Seoul Searching (1:49~) (一部異なる部分あり)
9、Can You Stop This Thing? (~0:21)
9、Can You Stop This Thing? (0:33~)
16、Ultron Wakes (~0:34)
15、Inevitability-One Good Eye (~1:01)
13、The Mission (一部異なる部分あり)
25、Uprising (一部異なる部分あり)
18、The Battle (0:06~3:59) (一部異なる部分あり)
15、Inevitability-One Good Eye (1:40~2:15)
9、Can You Stop This Thing? (0:21~0:33)
26、Outlook (0:10~) (一部異なる部分あり)
3、Rise Together (1:00~1:27) (一部省略あり)
22、Fighting Back (一部省略あり)
23、Avengers Unite (一部異なる部分あり)
21、Darkest Of Intentions (1:37~) (一部異なる部分あり)
10、Sacrifice (~1:58)
Berliner Messe: I. Kyrie
27、The Last One (0:20~)
20、The Farm (一部異なる部分あり)
19、Wish You Were Here (~0:55)
28、Nothing Lasts Forever (0:45~)
29、New Avengers - Avengers: Age Of Ultron (0:12~0:25)
A Promise (2:27~) (一部省略あり) (「Avengers」より)
29、New Avengers - Avengers: Age Of Ultron (1:05~)
5、It Begins (0:48~1:48)
10、Sacrifice (1:58~)
29、New Avengers - Avengers: Age Of Ultron (0:28~1:05) (一部異なる部分あり)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジョイス

Author:ジョイス
スターウォーズ、アメコミ、ピクサー作品などのサントラを紹介していきます!
日本でより多くの方にサントラの面白さが伝われば嬉しいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。