QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Star Wars: The Clone Wars (Seasons One Through Six / Original Soundtrack)」のレビュー&解説 (後半)

「Star Wars: The Clone Wars (Seasons One Through Six / Original Soundtrack)」のレビュー&解説 (前半)の続きです。



15Kit Fisto Duels Grievous (キット・フィストー VS グリーヴァス) Kevin Kiner
S1-10「Lair of Grievous (グリーヴァスのアジト)」の中盤に流れる曲。
グリーヴァスが待ち伏せしていたキット・フィストーらに襲われる場面。

残念ながらクローン・ウォーズ(TCW)ではWilliams氏が作ったグリーヴァスのテーマは使われませんでしたが、この曲はなんとなくウータパウに到着する場面に流れるグリーヴァスのテーマを彷彿とさせる音が入っている(ような気がします)。


16The Clones (クローン兵) Kevin Kiner
すみません・・・どこの場面か分かりませんでした・・・(分かる人がいればコメントで教えてください)

ただ、後半はS4-17「The Box (サバイバル・ボックス)」の中盤に流れていました。
ラコ・ハーディーンに扮するオビ=ワンが毒ガスの部屋からの脱出路を見つける場面です。

前半は曲名通りクローンのテーマが流れます。
このテーマはシーズン1から使われているもので、アンバラ四部作などのクローンに関するエピソードで多く流れます。

後半はボックスのテーマが流れます。(私が知る限り)S4-17「The Box (サバイバル・ボックス)」でしか使われていないテーマです。

※この曲は、もしかしたらシーズン6で使われているものなのかもしれません。
S6にはクローンに関するエピソードがあるので、可能性は高いかもしれません(ボックスのテーマは「?」ですが・・・)。
(残念ながら私は未見です・・・。ディズニージャパンさん、早く・・・)



17Youngling Jedi (若きジェダイ) Kevin Kiner
S5-6「The Gathering (ギャザリングへの挑戦)」の最後に流れる曲。
ペトロがカトゥーニを助ける場面からクレジット直前まで。

この曲の終わりの方に、なぜかTCWの葬儀の場面で使われるテーマがかすかに流れます。
ただ、かなり明るめになっています。もしかしたら前エピソードのS5-5「Tipping Points (ターニング・ポイント)」の時の最後のアソーカと対比されてるのかもしれません。
(今後アソーカがオンダロンの出来事をトラウマにしている描写はないのでそのことを視聴者に分からせようとしている(?))



18Anakin and Padmé (アナキンとパドメ) Kevin Kiner
S1-22「Hostage Crisis (人質)」の序盤で流れる曲。
アナキンとパドメがキスする場面。

(おそらく)アナキンとパドメのテーマが初めて使われた場面です。
ライトセーバーあげちゃうとかどうかしてるアナキンですが(笑)、曲は美しいです。
4曲目の「Padmé」よりも聴きごたえがあると思います。



19Anakin Sees His Future (アナキン、未来を見る) Kevin Kiner & Matthew St. Laurent
S3-17「Ghosts of Mortis (未来の選択)」の中盤で流れる曲。
アナキンがサンに自身の未来を見せられる場面。

全体的にうっすらと帝国のマーチが流れています。
最後の呼吸マスクが映る場面はもう少しはっきりとこのテーマを流しても良かったんじゃないかな・・・って思ってます。
(決まってる未来だし)

そしてもうひとつ重要なのが、EP3のアナキンとオビ=ワンが戦う場面の曲(ミュージック・ビデオで聴いたことがある方も多いはず)である「Battle Of The Heroes」に流れるフレーズがこの曲の序盤に聴こえるということです。
EP3を観ていてなぜここに今まで使ったことのないテーマを使っているのか疑問でしたが、ここでこのテーマが使われたことで、このテーマは「英雄の堕落」を表しているテーマであることが分かりました。
アナキンが未来を見る前からアナキンがダークサイドに落ちることを暗示してる・・・恐ろしいです(笑)。



20Darth Maul Breaks Obi-wan (ダース・モール、オビ=ワンの心を折る) Kevin Kiner
S5-16「The Lawless (歪みゆく惑星)」の中盤に流れる曲。
モールがサティーンを殺害する場面。

サティーンが殺された後に「オビ=ワンとサティーンのテーマ」が大きく流れます。もう少し尺をとっても良かった気がする場面ですが、曲は美しいです(特に最初のピアノ)。

また、モールが映る場面でEP1で使われたモールのテーマ(クワイ=ガンが殺される前のバトルシーンで流れてた曲、プローブドロイドが映る場面でもよく流れてた)と似たような曲がかすかに流れます。
地味な曲ですがモールの雰囲気が出ていてイイです。



21Maul and Savage Duel Palpatine (モール&サヴァージ VS パルパティーン) Kevin Kiner & David G. Russell
S5-16「The Lawless (歪みゆく惑星)」の最後に流れる曲。
モールとサヴァージがシディアスと対決する場面。

かなりでかいコーラスまで流れてかなり迫力のある曲になっています。

ここで注目なのはやはりシディアスのテーマでしょう。
やはりシディアスが表へ出てきたこともあってか、かなり大きく流れます。
(TCWでこのテーマが出てきたのはシーズン4からでした。やっぱりシディアスはこの曲じゃないとね!)

ただ、あえて言うならばサヴァージが死ぬ場面はサヴァージのテーマを使ってほしかったところです。



22The Mandalorians of Death Watch (マンダロリアン・デス・ウォッチ) Kevin Kiner
ここも、別々の場面から集めたのであれば分からなくもないですが、一つとしてまとまっている場面は分かりません。

最初はS5-15「Shades of Reason (仕組まれた救世主)」の中盤で流れる曲。
金を盗んで逃亡したサヴァージがヴィズラによって捕まる場面。
この曲は前曲の途中でも流れていますが、特に何かのテーマというわけではなさそうな気がします。

次に流れるのは、S5-14「Eminence (悪の同盟)」の中盤で流れる曲(と思われます)。
モールが目覚めてヴィズラと初対面する場面です。(ただし、本編と異なりモールを象徴する曲は入っていません。)
シーズン2、4、5で流れるデス・ウォッチのテーマです。

最後に流れるのはS2-14「Duchess of Mandalore (狙われた女公爵)」の最後に流れる曲(と思われます)。
アナキン、オビ=ワン、パドメとパルパティーン、マス・アメダが話しているところにサティーンが入ってきてオビ=ワンと話す場面。
やはりここでもオビ=ワンとサティーンのテーマが流れます。



23Jedi Eulogy (亡きジェダイへの賛辞) Kevin Kiner & Takeshi Furukawa
S5-18「The Jedi Who Knew Too Much (真実の行方)」の序盤で流れる曲。
オープニング直後の、爆破で死んだジェダイの葬儀場面。

「二つの夕日」のアレンジが美しい曲です。

葬儀の場面では11曲目「Death of a Master (マスターの死)」のようなテーマがありましたがなぜかここでは「二つの夕日」に変わっています。なぜかは分かりません。

ちなみにこの曲、アソーカ四部作のトレイラーで使われていました。


0:23から0:49あたりまでです。



24Rogue Jedi (孤立したジェダイ) Kevin Kiner & Takeshi Furukawa
S5-18「The Jedi Who Knew Too Much (真実の行方)」の中盤で流れる曲。
共和国軍事基地を出てから工業地帯に入る手前まで。

最初の部分が特にカッコイイです。ここの部分はターボタンクやトルーパーが走ってく場面ですが非常に「軍隊」らしさが出ています。

後半にアソーカのテーマが組み込まれているのもイイですね。



25Ahsoka's Fall (飛び降りるアソーカ) Kevin Kiner
S5-18「The Jedi Who Knew Too Much (真実の行方)」の最後に流れる曲。
アソーカがコルサントの暗黒街から飛び降りる場面からクレジット直前まで。

再びアソーカのテーマが使われています。
TCW劇場版で初めて使われたテーマですが、様々な曲と違和感なく組み合わさっていて素敵です。



26Ahsoka Leaves (アソーカ、去る) Kevin Kiner
S5-20「The Wrong Jedi (ジェダイの過ち)」の最後に流れる曲。
ジェダイ・オーダーを去ると決めたアソーカとアナキンが話す場面から本編終了まで(クレジット込み)。

いわゆる・・・クレジットの曲が違う衝撃場面の音楽ですね。

最初になぜかモーティスのテーマが流れます。
S3ー15「Overlords (フォースの惑星)」でアソーカが見た未来の自分が言っていた「アナキンの元を去る」ことが実現したからかもしれません。
(ちなみにモーティスのテーマは「二つの夕日」とは似ているが少し違う。)

そして「二つの夕日」が流れる。今までで一番悲しさを感じアレンジだろう。

クレジット部分に流れるのがアソーカのテーマ。笛が使われています。
ここまできてさらにアソーカのテーマを悲しく響かせることのできるkiner氏・・・素晴らしいです。

シーズン5の特典映像によると、Filoni監督は、フルオーケストラを使ったこの曲をつけるまで、Lucasには普通のクレジットの曲を見せていたとか・・・(Lucasはクレジットの曲を変えるのをあまり賛成していなかったがこの曲を聴いて変わったとか・・・)。

この曲、Kevin Kiner氏の公式サイトで同様の曲、「Anakin Talks to Ahsoka」がアップされていましたが、少し違います。
1:20から1:47の部分が今回の曲ではバイオリンの音が追加され、完全に本編と同じになりました。
このバイオリンの音があるかないかでもだいぶ変わってくるので、聴き比べて見てください。



27、Duel in the Jedi Temple (ジェダイテンプルでの決闘) Kevin Kiner
S5-20「The Wrong Jedi (ジェダイの過ち)」の終盤に流れる曲。
アナキンとバリスの決闘場面。

最初にちょっとだけ流れるのが映画ではなじみのある曲です。
EP5でヴェイダーがルークをフォースで窓から吹き飛ばす場面や、EP3でヨーダとシディアスが対決する場面の最初に流れたりしています。
正直、この曲が使われたのにはビックリしました。

そしてなぜかは分かりませんがクローン戦争のテーマが流れます。
ただ、アソーカ四部作はこのテーマから始まったので締りとしては悪くないです。


28Yoda’s Journey Ends (ヨーダの旅の終わり) Kevin Kiner
S6のヨーダシリーズの中のどこかで(たぶん終盤)で流れる曲だと思います(すみません・・・未見です・・・)。

最初にハンとレイアのテーマが流れる!
ビックリですね!どんな場面なのか気になります。

「二つの夕日」が流れた後、久々にヨーダのテーマが流れます。
おそらくS1-1「Ambush (待ち伏せ)」以来ではないでしょうか。

ともかく気になるのはハンとレイアのテーマ。楽しみです。



おまけ・・・エピソードの時系列順に並べてみました。
時系列の順番はスター・ウォーズの鉄人さんのページにまとめられてるので御覧下さい。

Star Wars: The Clone Wars soundtrackより「Star Wars Main Title & A Galaxy Divided (スター・ウォーズ・メインタイトル~分断された銀河)」
S1-2「Rising Malevolence (マレボランス来襲)」・・・2、Plo Koon (プロ・クーン)
S1-2「Rising Malevolence (マレボランス来襲)」・・・10、Plo Koon Alone (さまようプロ・クーン )
S1-8「Bombad Jedi (型破りなジェダイ)」・・・3、Rodia (ローディア)
S1-9「Cloak of Darkness (闇のマント)」・・・7、Jedi Master Luminara (ジェダイマスター ルミナーラ)
S1-10「Lair of Grievous (グリーヴァスのアジト)」・・・15、Kit Fisto Duels Grievous (キット・フィストー VS グリーヴァス)
S1-13「Jedi Crash (ジェダイの遭難)」・・・6、Jedi Master Aayla Secura (ジェダイマスター アイラ・セキュラ)
S1-18「Mystery of a Thousand Moons (千の月の謎)」・・・9、Padmé and Ahsoka (パドメとアソーカ)
S1-20「Innocents of Ryloth (ライロスの罪なき人々)」・・・5、Victory on Ryloth (ライロスでの勝利)
S2-4「Senate Spy (元老院のスパイ)」・・・4、Padmé (パドメ)
S2-13「Voyage of Temptation (誘惑の航海)」・・・13、Obi-wan and Satine (オビ=ワンとサティーン)
S2-14「Duchess of Mandalore (狙われた女公爵)」・・・22、The Mandalorians of Death Watch (マンダロリアン・デス・ウォッチ) 一部
S1-22「Hostage Crisis (人質)」・・・18、Anakin and Padmé (アナキンとパドメ)
S3-12「Nightsisters (ダソミアの魔女)」・・・14、Ventress the Nightsister (ナイトシスター、ヴェントレス)
S3-17「Ghosts of Mortis (未来の選択)」・・・19、Anakin Sees His Future (アナキン、未来を見る)
S3-20「Citadel Rescue (勝利の代償)」・・・11、Death of a Master (マスターの死)
S4-17「The Box (サバイバル・ボックス)」・・・16、The Clones (クローン兵)一部
S5-6「The Gathering (ギャザリングへの挑戦)」・・・17、Youngling Jedi (若きジェダイ)
S5-14「Eminence (悪の同盟)」・・・22、The Mandalorians of Death Watch (マンダロリアン・デス・ウォッチ)一部
S5-14「Eminence (悪の同盟)」・・・12、Maul, Savage and Viszla (モール、サヴァージ、ヴィズラ)
S5-15「Shades of Reason (仕組まれた救世主)」・・・22、The Mandalorians of Death Watch (マンダロリアン・デス・ウォッチ) 一部
S5-16「The Lawless (歪みゆく惑星)」・・・20、Darth Maul Breaks Obi-wan (ダース・モール、オビ=ワンの心を折る)
S5-16「The Lawless (歪みゆく惑星)」・・・21、Maul and Savage Duel Palpatine (モール&サヴァージ VS パルパティーン)
S5-17「Sabotage (爆破犯を追え)」・・・1、Ahsoka Saves Anakin (アナキンを救うアソーカ)
S5-18「The Jedi Who Knew Too Much (真実の行方)」・・・23、Jedi Eulogy (亡きジェダイへの賛辞)
S5-18「The Jedi Who Knew Too Much (真実の行方)」・・・24、Rogue Jedi (孤立したジェダイ)
S5-18「The Jedi Who Knew Too Much (真実の行方)」・・・8、Anakin Wants Her Alive (生け捕りだ!)
S5-18「The Jedi Who Knew Too Much (真実の行方)」・・・25、Ahsoka's Fall (飛び降りるアソーカ)
S5-20「The Wrong Jedi (ジェダイの過ち)」・・・27、Duel in the Jedi Temple (ジェダイテンプルでの決闘)
S5-20「The Wrong Jedi (ジェダイの過ち)」・・・26、Ahsoka Leaves (アソーカ、去る)
S6ヨーダシリーズ・・・28、Yoda’s Journey Ends (ヨーダの旅の終わり)
Star Wars: The Clone Wars soundtrackより「End Credits (エンド・クレジット)」



個人的ですが、他に収録してほしかった曲もリストアップしときます

S1-15「Trespass (侵入者)」のラスト。
この回のテーマが好きです。最後が特にイイ。

S1-22「Hostage Crisis (人質)」の全編。
この回は全編通して、曲が素晴らしいと思います。ベインのテーマが全編通して流れます。
特に好きなのは、フォックス率いるトルーパー部隊がベインを捕らえるためにガンシップで降りてくる場面です。

S2-20「Death Trap (デス・トラップ)」などのボバ三部作で流れるボバのテーマ。
短いですが、女性のボイスがボバの苦しみや葛藤を表しているようでイイです。

S3ー9「Hunt for Ziro (ズィロを追え!)」でサイ・スヌードルズが歌っている歌。
この歌は実は「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」でKate Capshaw扮するウィリー・スコットが歌う「Anything Goes」のオマージュとなっているきょくであり、どことなく似ています。ぜひ入れてほしかった。

S3ー13「Monster (新たな脅威)」などで流れるサヴァージのテーマ。
この力強い男性ボイスが好きです。なぜ一曲も入ってないのか・・・。

S3-15「Overlords (フォースの惑星)」でアナキンがファーザーによるテストを受ける場面の曲。
ここ、映像と音楽のコラボが素敵で素晴らしい場面です。アナキンが未来を見る場面の曲も良いですがこっちも入れてほしかった・・・。

S5-16「The Lawless (歪みゆく惑星)」でのシディアスがマンダロアに到着する場面のテーマ曲。
このサントラでもシディアスのテーマはかなり入れてくれてましたが、ここの曲も入れてほしかった・・・・・。

代表的なのはこんなとこでしょうか・・・。聴きたい曲はもっとあるのでそのうちvol.2なんかも発売してほしいですね。


かなり執筆に時間が掛かってしまいました。この記事を書いている間にセレブレーション・アナハイムが開催されましたが、EP7やレベルズのシーズン2の予告編が発表されて大盛り上がりです。

レベルズのシーズン2ではダース・ヴェイダーが本格登場しそうで、帝国のマーチが大々的に使われることになりそうです。
また、アソーカも登場してことで、再びアソーカのテーマ曲が聴けそうで楽しみです。

読んでいただき、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジョイス

Author:ジョイス
スターウォーズ、アメコミ、ピクサー作品などのサントラを紹介していきます!
日本でより多くの方にサントラの面白さが伝われば嬉しいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。